DJ SHINTAROをはじめとしたアーティスト支援|GMOカルチャーインキュベーション

Shintaro初のオリジナル楽曲『Chopper EP』をTREKKIE TRAXよりリリース

2015年12月16日

世界No.1 DJを決めるコンペティション「Red Bull Thre3Style」で日本人初の世界王者に輝いたShintaroが、初のオリジナル楽曲「Chopper EP」(3曲入り)を”TREKKIE TRAX”からフリーダウンロード配信開始。



【詳細】

世界を揺るがすユースクリエイターチーム、かつインターネットレーベルであるTREKKIE TRAXからドロップされるこのオリジナル楽曲は、Shintaroの現在のDJプレイを表すがごとく、ストリートカルチャーの流れを組むゲットーでハイプな作風が特徴。BASS MUSICのトレンドを盛り込んだオリジナリティあふれる作品となっている。
また3名のコラボレーションアーティストとしては、12月のUSツアーではYellow Clawとの共演も果たし、SkrillexのレーベルOWSLAのメンバーが手掛けるブログメディアNEST HQにてアメリカで最も見たいアーティストとして真っ先に名が挙げる「Masayoshi Iimori」、国内外のアーティストへの楽曲提供/REMIXを多数行うBINGOとGUNHEADによるユニット「HABANERO POSSE」、そしてYoutubeでは50万回再生を超えた楽曲「BBHMM(Shintaro & YGSP Remix)」を手がけたNY在住クリエーター「YGSP」が参加。この3アーティストとコラボレートしたShintaroならではのオリジナル作品となっている。
今回、音楽共有サービス「Soundcloud」上にて、フリーダウンロードでリリース。





リリース日:12/16

レーベル:TREKKIE TRAX https://soundcloud.com/trekkie-trax   http://www.trekkie-trax.com/


EPタイトル:Chopper EP(全3曲)

・曲名:Chopper / アーティスト名:Shintaro & Masayoshi Iimori

・曲名:Bargon / アーティスト名:Shintaro & HABANERO POSSE

・曲名:2 Bros / アーティスト名:Shintaro & YGSP


http://www.trekkie-trax.com/ep/trekkie47/

 


【TREKKIE TRAX レーベルとは】

TREKKIE TRAXはユースクリエイターチーム、かつインターネットレーベル。全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っており、その楽曲のクオリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。
これまでRL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。



「Shintaro」 http://shintaro.com/

2013年RedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場で史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げRedBull Thre3Style World Championとなる。現在はアーティスト・プロデューサーとして活動。 今年に入り本格的に楽曲制作を開始。
5月にリリースしたBBHMM(Shintaro & YGSP Remix)」はYoutubeで50万回再生を突破。今後のプロデュース作品が期待される注目のDJ/プロデューサー。


「Masayoshi Iimori」

TREKKIE TRAXより「Suntail」をフリーダウンロードでリリース。その後、Tatsuta Recordingsよりリリースされた「pararel dance」のRemixやRockRiverRecordsよりリリースされた「YUSURI」のRemixを担当するなど多岐にわたり、tofubeatsを始め多くのアーティストからサポートされ、その結果オランダを中心に活動するベースミュージックプロデューサー「Munchi」より大きなサポートを受ける。2015年に1st EP「Break It EP」リリース。今冬USツアーではYellow Clawとの共演も果たした。


「HABANERO POSSE」

FYS a.k.a. BINGO と GUNHEAD によるDJ/トラックメイキングユニット。2012年、国内最大のBASS MUSIC FES『OUTLOOK JAPAN FESTIVAL』でサウンド・クラッシュ・チャンピオンに。”THE PHARCYDE/ RUNNIN'"、"KEYSHA COLE/ LOVE" 制作。USのコンピアルバム【MOOMBAH MARAUDERS】、JUKE+RAPのコンピ【160OR80】、ディズニーのオフィシャル リミックス コンピレーション【ELECTRONIC DISNEY MUSIC】への参加など発表している。


「YGSP」

現在はNYを拠点にProducer/DJとして活動しているYGSP。Diplo&FriendsやHOT97等radio mixshowsやTWRK,DJ Sliink,DJ Enferno,Mat Zoなどからサポートを受けている。日本ではAnarchy、Cherry Brown、Kohh等の有名ラッパーの楽曲やREMIX制作等もしており、Porter Robinson&Mat Zo Easy(YGSP&Alamaki TRAP REMIX)がEDC Las VegasでMat ZoがPLAY、Hard Summer2014やクラブでPlayされている。



GMO Culture Incubation株式会社について】

GMO Culture Incubation株式会社は、GMOインターネットグループの一社で、
世界ナンバーワンとなるアーティストマネージメント事業・イベントプロモーター事業を中心とし、2014年に設立しました。
第一弾事業として、世界チャンピオンの称号を持つDJ SHINTAROのマネジメントを発表。インターネットの総合グループが音楽・カルチャー支援へ参入するという事で、変化に富んだ業界の中でも異色の存在感を示しています。
昨今日本でも大きな流行の兆しを見せているEDMをはじめとした音楽ジャンルへの参画、および世界最大のフェスElectric Daisy Carnival(EDC)の国内招致により、日本の音楽とユースカルチャーへの理解促進、応援を強化して参ります。


【GMOインターネットグループの取り組みについて】

今後も世界でナンバー1を勝ち取れるDJ支援や世界随一の規模感・世界観を誇るEDCの国内招致をはじめ、今後もGMO Culture Incubationを主体に、GMOインターネットグループは、デジタルネイティブ層(ネットのある生活が当たり前の世代)を魅了するユースカルチャーを支援してまいります。



【お問い合わせ先】

GMO Culture Incubation株式会社 担当:木村
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:info@gmo-ci.com



GMO Culture Incubation株式会社】 (URL:http://gmo-ci.com/)

■会社名 GMOカルチャーインキュベーション株式会社

■所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

■代表者 代表取締役社長 吉山 勇樹

■事業内容 カルチャー支援事業


すべての人にインターネット
関連サービス